ソフトバンクの最新ニュースを調べることができるウェブサイト一覧

2022-04-03


ソフトバンクは、ソフトバンク・ビジョン・ファンド事業の運営や、5G・量子コンピューターなどの最先端技術への投資など、非常に注目されている企業の1つです。


そんなソフトバンクの最新ニュース・最新情報をチェックしたいけど、どのウェブサイトを見たらいいのか分からない人向けに、見るべきウェブサイトを紹介したいと思います。


主に下記4つのウェブサイトがあり、目的に応じて、使い分けることが必要になります。
(1)ソフトバンク株式会社のプレスリリース・お知らせ
(2)ソフトバンクグループ株式会社のプレスリリース・お知らせ・IRニュース
(3)各種メディアのニュース
(4)適時開示情報


(1)ソフトバンク株式会社のプレスリリース・お知らせ

ソフトバンク株式会社の公式ホームページでは、プレスリリースとお知らせという形で、情報を発信しています。


ソフトバンク株式会社 ホームページより引用


プレスリリースでは、大学や自治体との提携や、新しい技術の実証実験などの結果が公開されています。


新聞やテレビのニュースでは、取り上げられていない貴重な情報も多く公開されており、ソフトバンクの動向を把握するには、必ずチェックしておきたいウェブサイトになります。


ソフトバンク株式会社 ホームページより引用


お知らせでは、決算発表や新サービスの発表などのオンライン配信などが主に公開されています。


決算発表や新サービスの発表などは、一部ニュースとして取りあげられる可能性もありますが、時間や紙面の都合上、全てを取り上げることはできないため、1次情報であるオンライン配信を閲覧するほうが重要な情報の見逃しが減ります。


(2)ソフトバンクグループ株式会社のプレスリリース・お知らせ・IRニュース

ソフトバンクグループ株式会社の公式ホームページでも、プレスリリースとお知らせ、IRニュースという形で、情報を発信しています。


ソフトバンクグループ株式会社 ホームページより引用


プレスリリースでは、ソフトバンクグループとしての取り組みが公開されており、主に経営上の動向に関する情報が公開されています。


ソフトバンクグループ株式会社 ホームページより引用


お知らせでは、決算発表に加え、グローバルにおけるソフトバンクグループの動きに関する情報が公開されています。


ソフトバンクグループ株式会社 ホームページより引用


IRニュースでは、決算に関する情報に加え、適時開示情報などが公開されています。


ソフトバンク株式会社の公式ホームページで公開されている情報に比べると、ソフトバンクグループ株式会社の公式ホームページでは、経営上重要な情報に絞って公開している傾向にあります。


企業の買収・売却など、ソフトバンクの大きな動きを知りたい場合は、ソフトバンクグループ株式会社の公式ホームページで情報をチェックするようにしましょう。


(3)各種メディアのニュース

日本経済新聞などが運営するニュースサイトや、ロイターなどの国際ニュース通信社のウェブサイトでも、ソフトバンクの最新情報が報じられることがあります。


当然、それらのメディアでは、ソフトバンク以外のことも報じているため、世の中の出来事と比較して、ソフトバンクに関して世の中により大きな影響を及ぼすであろう情報があれば、取り上げられます。


公式ホームページのプレスリリースやお知らせを見るほどではないが、ニュースになるくらいの重要な情報があれば見逃がしたくない人は、各種メディアを定期的にチェックすると良いでしょう。


(4)適時開示情報

ソフトバンクの株を保有している人などは、株価に影響を与えうる情報を優先的にチェックしたいと思います。


そういう場合は、適時開示情報をチェックしましょう。


適時開示情報は、株価に影響を与えうる経営上の重要な情報のことであり、タイムリーに公開されていることもあって、多くの投資家がチェックしています。


主に、決算内容や業績予想の修正、買収や出資に関する情報などが適時開示情報として公開されます。


適時開示情報は、例えば、適時開示情報閲覧サービスなどで検索が可能です。


日本取引所グループ ホームページより引用


より効率的に情報収集するには?

上記4つのウェブサイトをいちいちチェックするのは、時間も労力も相当必要になるため、より「効率的な方法」を求めている人もいると思います。


そんな人は、Enjigraphで「ソフトバンク」と検索してみましょう。


「ソフトバンク」を検索する

上記4つのウェブサイトから、最新情報を簡単に検索できます。


また、定期的に、ソフトバンクの最新情報が欲しい人は、Enjigraphで「ソフトバンク」とキーワード登録してください。


新しい情報が公開されると、すぐに、「おすすめ記事」に表示されます。


新着情報は、夕方にメールでも配信されるので、見逃がすことがありません。


Enjigraphを使ってみる